スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢があるから頑張れる!

 
名声がようやく・・・

 
2万突破!

 
2万代になれば、少し先が見えてくるものです。
そろそろ溜め込んでいたコインも底をつきそうなので、コイン稼ぎ頑張らないと><
 
でも名声貯まってからも、お金かかるな~って思ってどうやって稼ごうかとか
色々考えると気が遠くなりそうになって・・・
ギルチャで思わず弱音を言ってたら・・・
 
お年寄りの先輩方が励ましてくれました。

 
夢があるから!


 
夢があるから頑張れる・・・ まさしくその通りですよね!
 
思えば、こうやって目標に向かって走ってる時が一番楽しいかも?
 
リアルマネーで課金すれば済む話ですが、出来る限りゲーム内の装備等は
ゲーム内で稼いだほうが楽しいと普段から思っているので
※注)ファッション服は別です。
色々と工夫しながら地道にコインは貯めています。
でもケチくさいのは嫌いなので、使うときとか気にせずぱーっと使いたいタイプなので
意外と消費も激しいんです><
 
まぁでも、夢があるからそういう地道な作業も楽しく思えて頑張れるんですよね!!
 

うんうん って納得していたら・・・
 
 
高精錬大地
 
頑張って成功するためには、手に入れたときのイメージを常に頭に持つ事。
そうですね。ハルさんが言ってくれた言葉も
成功の法則?みたいな事が書いてある本で前に読んだ事があるので・・・
 
高精錬の大地を持った自分を想像してみました。
 
高精錬の大地の法剣を持って・・・・

 
・・・・・・・・・・
 

りざください



・・・・・・・玉で死ぬ・・・・・・・・・・

 


玉で死ぬ

 
うふ❤ 素敵すぎる♪
 

 
名声頑張って貯めて、大地の法剣手に入れて、頑張って石入れて精錬して・・・
 
玉で死んでみせる><
 

きっと伝説になりそうな予感・・・

 


後は・・・そう・・・私がまだこの世界に足も踏み入れてなかった遥か昔の話。
KING☆DOMが出来た時の話など聞いて、色々感動していた時の一つの出会い・・・

ハルソンとファラソンの運命の出会いを暴露。
 

龍デビュー

 
んと、決して受け狙いで言ったのではなく、あくまで素で本気で答えたのです。
 

とりあえず・・・
 
ハルソンとファラソンの美しい運命の出会いを、龍クエ使者の前にしてしまってごめんなさい><
 

でも自分がまだ知らなかった時の話とか聞いていたら楽しいですねw
 
そっか~私が別ゲームでこんな事してた時に、みんなはこんな事してたのか~とか
リアルにも歴史が刻まれていくように、ゲームの世界でも色んな出来事があって。
 
当時のギルドの事とか、狩りの様子とか、ほんとにずっと聞いていたいほど楽しかったです。
そんな中で先輩方が、試行錯誤繰り返しながら育んで来たギルドって言う一つの輪を、
新参者ではあるけれど、こうやって参加できた事幸せだし、大切にしたいし・・・
みんなで頑張って行きたいと強く思えた瞬間でした。
 


後は・・・
 

連日90代メンバーで代わる代わる通っている褒章クエ。
 
色とりどり


色とりどりで綺麗なSSがありました^^v
 

 

スポンサーサイト

コメント

だれが年寄りじゃヽ(`Д´)ノギャァギャァ
因みにファラソンとの出会いはハルソンがまだ50台だか60台前半の時に、
しかも0時過ぎた位の時間の59Dのせかちゃに乗って行ってみたんだヨ・w・
そこにキングダムのメンバーが3人いたのです・w・*
途中で妖精さんが時間切れでいなくなっちゃったりして範囲したり・・。
当時からカオスだったような・・・wでもみんなで攻略していく楽しさはいつになってもイイよね(*´ω`*)

haruさん>
うんうん。Dとか行くといつも思うんですけど
こういう狩り方、今じゃ普通にやってるけど定着するまで
みんな考えたり、何度も死んだりしたんだろうな~って。
前のゲームでは私も初期メンバーだったので、攻略にすごく時間かかったりしてたからw
ほんとに、みんなで頑張って攻略するとか、勝ち抜くとか、そういうの楽しいし大好きです。
攻略するまでの過程って大切ですよね!

Secre

Plofile

 Shuha

Author: Shuha
 
PerfectWorld  ベテルギウス

Name : 珠葉
 
Job : 精霊
 
Guild : あの空の彼方へ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。