スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにいる理由

 

前日の黄昏ループが効いたのか、週明けで、しかも半端じゃない湿気っていう事もあって
昨日は・・気分が全く乗らず、体もだるくず~っと眠くて眠くて仕方のない一日でした。
 
日課のペアクエも、呪いをかけられた事もあって1段階目で進まず。
 

落書き・・・

同じ看板が5件も出てて、ただでさえライバルが多い中
なぜか集まって落書きしていく素敵なギルドメンバーに囲まれ・・・。


諦めてクリップしようと思ったんですが


クリップにいきたい・・・
 

キメラの煙に止められて行けない・・・。
 

うわ~ん!ごめんなさいごめんなさい・・・もうしません。 何を


少ししてマスタがIN。
高LVの方々は3-3へ旅立って行かれたので、私はようやくクリップへ。


その後75Dソロへ。杖を作るのに勾玉を使い果たしてしまったので
次は帽子の為にまた通う日が続きそうです。

それから、手の空いてる同じくらいのメンバーでどこか行こうかと思ったのですが
なんせ眠くて頭がぼ~っとしてて 呪いもかかってるし、でも寝るには早いし
のんびりと貯まっているクエでも消化しようと、夢幻近くの海へ行きました。
 
そして、逝きました。 3回
龍子と戯れてる時に、背後から竜王に襲われました。 3回
っていうかね、3回とも同じ死に方する自分が素敵だって思いつつ 
1回失敗したら学習しなさいよ!って腹が立ったり、ダメダメな日でした。
 
すっかり心が折れたので、無言のままそのクエを放棄。 逆切れ状態
 
いいもんいいもん~って自分を慰めながら、85Dへ行きました。切替は早いんです。
(もはや、もうクエ消化の事が頭にない)
 

シャックス
↑シャックス 


ビフロンス
↑ビフロンス。このボスにはびっくりしたw
お立ち台に立って、踊り狂うお姉さまのようです。ちょっと一人で笑ってしまいましたw
 
このボスが硬くて、倒すのに時間がかかるかかる・・・。
ボスとの戦闘中に何度か意識が飛んでしまってたので、これはダメだって思って早々に寝ることにしました。
おやすみの挨拶した時、ギルチャで何か絡まれてた気がするけど・・・意識が・・・。
 


タイトルのここにいる理由・・・
※注)長いです。




 
 
私が今、ここにいる理由・・。
ちょっと思い出を振り返ってみたいと思います。

 
このゲームを始めて少しして、いろいろなサイトを見てる時に一つのHPを見つけました。

白をベースとした透明感のある背景に、月を見上げて花を散らして立っている女性数人の後姿・・。
どんなギルドなんだろう・・・吸い込まれるようにGuildって書いてあるページを開きました。
多くを語ってはいないけれど、伝えたい事を簡潔に、そして的確にまとめてある規約・・
(第四目標のところの zzzzz には笑ってしまいましたが)あまりに簡潔にかかれているので、
ちょっと一瞬、会社の規約のような硬い感じに受け取れましたが
最後に書いてある 心の中 を思わせるような言葉に、あぁ・・・ここに参加したいって強く思ったんですね。

ただ、始めて間もないのでレベルも低く自信もなく、ましてやメンバーの方々との接点もないので
憧れながらも、祖龍の街で王冠のマークを見たり、
南テレポ前でキメラの煙に包まれたマスターらしき人の姿見ると
きゃ~~出たぁ!!みたいな感じでその場から逃げていた記憶が。なんで逃げるんだ
もう少しレベルを上げてから・・・そう思ってたのですが、
忘れもしない龍戦地でソロでクエをしている時に、ふと思ったんです。
LV上げるにしても、みんなと一緒に狩りに行けなくても・・・
どうせなら中の空気を感じながら成長していきたいって。
そして、募集してるのか、もしくは違う目的で立ってるRなのかもわからないまま
3/27(金)の夜、ドキドキしながら飛び込んだんです。まだLv48くらいの頃です。
緊張のあまり、こんばんは~の挨拶の後に、HP見させて頂いて共感できるものがあって~って
一気に話し始めたのですが、途中でな~にも反応がない事に気がつきました。
うん・・・どうやらお留守のようだ。恥ずかしすぎる・・・。
とりあえず、この場を去らないと!! 失礼しました、また後ほどお邪魔します。
ってだけ、言葉を残してRを後にしました。

その後、ぼ~っとしながらクエを進めていると、マスタらしき方からササを頂いたんです。
もう怖くて緊張して、突っ立ってしまって・・・
MOBに殴られて瀕死になってヒール連発してたのを覚えてます。
安全な場所に移動した後、LV低い事もちゃんと伝えて、色々お話はしたのですが
マスタからの言葉は一つでした。
HP見て共感頂けたのなら、こちら側は言う事がないのでお越し下さい。
この時に確信が持てたのですが、ほんとに・・・あまり多くは語らない人なんだと・・。
そして、今どこですか?ギルマスキャラでそちらに向かいます。っていう事で
わざわざ昇竜の群塔まで来てくださって、ギルドに参加させて頂いたんです。
 
そこから、全て始まったんです。
 
その日から・・・私はここにいます。
 
参加してから、まだ3ヶ月も経っていません。
でもこの3ヶ月の間でさえ、色々な事もありました。
考える事もあれば、悩む事も、勉強になることも、いっぱいありました。
みんなに比べたらまだまだつき合いも浅いし、まだまだわからない事だらけです。

中身のどんくささは変わりませんが、日々キャラは育ってて
そして・・・もう少しで転生を迎えようとしています。
これから先、どうなるか何があるかはわかりません。
私は自分の進みたい環境に素直に向かっただけで、今もここにいます。 


ここにいる理由って・・・たった一つなんですよね。
 
 
書きたい事や、言いたい事、伝えたい事なんてきりがないほどあって。
でも結局は、たった一つなんですけど・・・。


今日はこのくらいで・・・。

 
続きは、また来週あたりでも。
 






 

スポンサーサイト

コメント

Secre

Plofile

 Shuha

Author: Shuha
 
PerfectWorld  ベテルギウス

Name : 珠葉
 
Job : 精霊
 
Guild : あの空の彼方へ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。